一般社団法人筑紫医師会

TEL 092-923-1331 FAX 092-929-4376
〒818-0132 福岡県太宰府市国分3丁目13番1号

menu

筑紫看護高等専修学校

学校案内

本校の特色

優秀な講師陣を確保しています。

研究・教育ともに経験豊富な講師陣を組織し、清新はつらつな気風のもとで、徹底した実力をつける教育を行っています。

教育設備が充実しています。

看護実習室、図書室など優れた教育設備と、高度な実習用機械をそろえ、学生一人ひとりが充実した研究・実習ができるよう整備しています。

完備した実習病院をもっています。

指導体制が整い、生徒一人ひとりに対して丁寧な教育指導が行われています。

主な実習病院
福岡徳洲会病院、県立精神医療センター太宰府病院、乙金病院(くすの郷)、済生会二日市病院、福岡大学筑紫病院、 永川産婦人科医院、ひろたクリニック

卒業後の資格

1.都道府県知事による准看護師試験の受験資格。
2.高等学校卒業者で准看護師の免許取得者見込みのものは看護専門課程の受験資格。

卒業生の就職先

卒業生の多くは、地域の病医院へ就職しています。
進学して、看護師免許取得を目指す卒業生も毎年6割程います。
福岡大学筑紫病院、済生会二日市病院などで活躍している卒業生もいます。

准看護師から看護師への進学課程の流れ

本校の概要についてはパンフレットもご参照ください。

筑紫看護高等専修学校パンフレット

教育方針

身体精神ともに健康 完成ある豊かな人間性 科学に裏づけされた知識と技術

以上3つの教育方針に、知識の獲得のみならず、豊かな人間性の育成につとめています。

また、実習病院は、救急医療、地域医療など、大事な役割を担っている公の病院で行い、技術の習得はもちろんのこと、看護者としての姿勢・態度の育成に力を入れ効果をあげています。

本校のあゆみ

昭和38年4月
筑紫郡医師会附属准看護学院として設置認可。1学年定員30名で発足
昭和41年4月
1学年定員60名へ拡大
昭和52年3月
専修学校認可
昭和52年4月
筑紫看護高等専修学校となる
昭和55年4月
1学年2クラス制とする。1学年 定員80名へ拡大
昭和57年9月
現在地に鉄筋コンクリート造り 2階建校舎を新築移転
平成6年3月
講堂新築
平成20年4月
1学年定員40名

連絡先

筑紫看護高等専修学校
〒818-0132 太宰府市国分3丁目13番1号
TEL 092-922-5684
FAX 092-922-5696

top