一般社団法人筑紫医師会

TEL 092-923-1331 FAX 092-929-4376
〒818-0132 福岡県太宰府市国分3丁目13番1号

menu

医師会

ごあいさつ

石橋正彦会長

筑紫医師会会長の「石橋 正彦」です。
筑紫地区は、筑紫野市・太宰府市・大野城市・春日市・那珂川町の四市一町からなり、交通アクセスもよく、人口の増加とともに発展をとげている地域です。そういった立地条件の下、当医師会では明治40年に創立されて以来、100年以上に渡り地域の皆さまの健康管理、病気予防や治療に携わってきました。

当医師会の活動は、新生児から高齢者までの健康審査、勤労者の健康管理を行う産業医活動、生活習慣病に対する健康教育、予防接種、学校医活動など多岐にわたっています。
当医師会の特徴としましては、休日・夜間の救急医療に関しては、医師会会員による「病院群輪番制救急運営」を行なっております。また、全国的に類を見ない「小児救急システム」を構築、運営を行っております。これは、休日・夜間の小児救急医療体制の充実をはかるため、福岡徳洲会病院、及び、福岡大学筑紫病院を拠点病院として、筑紫医師会会員の小児科医が連携、協力して拠点病院に出務して、地域のお子さまの診療に携わっております。

また、平成28年2月、当医師会敷地内に「筑紫医師会在宅医療・介護連携支援センター」を建築致しました。同センターでは、今後、増加が予想される在宅医療(地域に住まれる皆さまが、病気になられても、住み慣れた地域・家族と一緒にご自宅で過ごす。)に対して、より質の高い在宅医療の提供を目指し、医師のみならず、歯科医師・薬剤師及び、行政、介護分野等の関係機関と協働し、関係機関同士の橋渡し役を担って参ります。

当筑紫医師会では、この他、准看護師育成のため、筑紫看護高等専修学校を併設。また介護保険支援事業として訪問看護ステーションを開設し地域のニーズにも応えております。

これからも地域にお住まいの方々へ「安全で安心できる良質な医療」を提供するということを常に念頭におき、健康で明るく元気な筑紫地区を作るため日々努力いたします。
今後とも、筑紫医師会活動に対するご理解とご協力をお願いいたします。

top